御所見まちづくり

藤沢市北部の 都市近郊農村地帯に立地する御所見地区。

 2007年から2015年まで、この地のまちづくりでは、都市農村交流、地域情報化をキーワードとして、地域の農家や住民の方達、市役所と共に地域の魅力をマーケティングする取組を行ってきました。

 普段の生活の中で地元の方が 見過ごしたり忘れていた魅力は、地域外からの体験を通じた声で呼び起こされました。再発見された魅力の地図づくりは、地域主催のウォーキングイベントや、市観光協会のイベントで利用されて、大いに活用されました。

 Google Maps をはじめインターネット上の地図技術が進化し始めた頃、地域の魅力をホームページに掲載するアプリも開発しました。現在では風化してしまい、ホームページも閉鎖しましたが、地域のマーケティングにおいて重要な知見を残してくれました。